こんにちは。
ママ友が集まるカフェには「自由帳」があります。
そんな自由帳で相談ごとが解決することもあります。

 

ママもいろんな知識や職業の人がいる。
それを共有すると、思わぬ嬉しいこともあるんですよね(^^)

 

この記事は、「コ○ナ禍」で不安が募っている女性の書き込みへのresをまとめたものです。
次亜塩素酸水を使ってウイルス対策をしているという返信です。

 

実際に、自分で使っているものをレビューしてもらいました。
殺菌や消毒など、家庭での対策を知りたい方にもお役立ちだと思います。


soudan

soudan

わたしは、小学校低学年の長男と、幼稚園の娘を送ったあと、電車3駅乗った駅前でパートしています。

どちらも多くの人と触れ合うので、いろいろ心配です。
おまけに、最近は、学校や施設でも問題が起きている様子。
次亜塩素酸水がいいって聞いたけど、ネットでは半信半疑?
もう、どうしていいいか、潰れそうな気持ちなんですよね(*_*;

 

たしかに、にわかに状況も変わってしまいました。
惨禍とも表現できる状態になってきました。
家庭の主婦、ママさんたちはとっても心配ですね。

 

でも、自分でできることもいろいろあるみたいです。
実際に、負けない気持ちで実践している方も多いようです。
元気出しましょう!

 

res:次亜塩素酸水は無害で使い勝手いいですよ(^^)/

answer

osusume

こんにちは、はじめまして。
Y子といいます。おなじパート主婦です。
しかも、状況もとても似ています。
わたしも、春からずっと怖くて心配で眠れない日もありました。
もともと不安症?
でも、今は自分でできることをきっちりやることで、責任感っていうか、そういう気持ちを持ててます。
だから、お気もちはとってもよくわかるので、自分でやっていることを紹介してみることにします。
少しでも役にたつと、いいなあ!

 

すぐに元気が出るresがきてました。
それで早速編集して記事にしてみました。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い

次亜塩素酸水は、家庭用の消毒剤から作るものとは違います。
お塩と炭酸で作ります(でも、自分では作れません。凄い機械が必要です。)
まず、この2つの違いをしっかりと確認しましょう。

次亜塩素酸水 次亜塩素酸ナトリウム(洗剤)
成分 次亜塩素酸。 次亜塩素酸イオン。
pH pH5.0〜6.5(弱酸性)。 pH12以上(強アルカリ性)。
使用方法 直接噴霧するか加湿器に入れて噴霧。 100〜10,000倍に希釈して噴霧。
臭い 無臭(ただし、有機物と反応すると塩素臭) 強い塩素臭。
用途 手指の殺菌消毒、部屋の空気、衣類、ペットの殺菌・消臭。 容器・用具類の漂白、殺菌剤。
安全性 赤ちゃん子供、ペットのいる空間でも安全。 有害かつ金属を腐食させるた注意を要する。
刺激性 無し。 刺激性あり。酸性のものと結合すると有毒ガス発生。
殺菌力 99.9%以上の殺菌力。 100ppm以上のものは殺菌力有り。
消臭力 効果あり。臭いの原因物質を分解する。 塩素臭が残り期待できない。
人体への影響 無し。 有害、危険。

このように、「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」は、名前はほとんど同じでも全く違うものです。

 

公共機関のサイトで作り方が出ていたり、案内されているものは「次亜塩素酸ナトリウム」です。
こちらは、作り方を間違えると「効果も無くかえって危険」です。
おまけに、濃度で殺菌できるウイルスも違ってくる。
そして、食中毒の原因である「ノロウイルスは殺菌できない」のです。

 

一方、「次亜塩素酸水」は、塩と炭酸で作るのでほとんど無害です。
工場では「野菜の消毒」に使われています。
そのぐらい安全なもの。

 

しかも、次亜塩素酸水は、ウイルスなど有機物に反応すると瞬間で「水」に変化します。
あとは、不活性化した無害なウイルスと水が残る仕組みです。
安心ですね。

 

ただし、自分で作ることはできません
市販品を買うことになります。

次亜塩素酸は体内でも活躍している

実は、「次亜塩素酸」は細菌などの侵入者を除菌するために、人間の体内でも作られています。
体の中に侵入してくる有害な細菌を白血球が攻撃している事はご存知だと思います。

 

「白血球は、次亜塩素酸で細菌を退治している」んです!

「酸素」を使い「スーパーオキシド」と言われる「活性酸素」を造る → 「活性酸素」を使って「次亜塩素酸」を生成する
→ 次亜塩素酸を武器として細菌やウイルスを攻撃して退治する。

 

次亜塩素酸水 厚生労働省

製品化された次亜塩素酸水は、経済産業省の省令範疇になります。
医薬品ではないからです。
その、経済産業省は次亜塩素酸水の有効性を明確にしています。

 

次亜塩素酸は、人に無害で、細菌やウイルスに対する強い殺菌用武器だということですね。

経済産業省が公に新型コロナへの有効性を認めました!

<公示内容>
2020/4/17 付
経済産業省は、「新型コロナウイルスの消毒方法」において、塩酸や食塩水を電気分解した「次亜塩素酸水」において、「食品とドアノブ等身の回りの消毒のみならず、手指消毒についても適用される」ことを公表しました。

 

次亜塩素酸水はその規格や生成方法が経済産業省により決められています。
こんな殺菌力のある次亜塩素酸水であっても、医療用ではありませんから、法的には「雑貨」として扱われます。

 

薬機法では、「ウイルス抑制、除菌、消臭(拭取り)」という範囲までしか表示する事が出来ないルールになっています。

 

しかし、実際には、インフルエンザやノロウイルスはもちろん、SARS、MARS、新型コロナウイルスをも不活性化させます。

次亜塩素酸水の注意点

次亜塩素酸水にも、注意点があります。
それは、「安定度が低い」、ことと「使用期限が短い」ことです。

 

分子構造が安定しないので、条件が整わないと不安定になります。
@日光にあてないで冷暗所で保存
Aおおむね数か月程度で使い切る
利用方法を守って使うことになります。

 

こまかくいえば、大きな容器から小さな容器に移し替えるときも注意が必要です。
@日光に当てない
A移し替え容器は水洗いして天日で乾かす
容器内に有機物があると反応して見ずになっていまいます。
管理もしっかりとする必要があります。

 

Y子さんの次亜塩素酸水を使った体験談です。
ご家庭でどのように使って対策できているのか。
とても参考になる記事ができました。
[/box06]

次亜塩素酸ナトリウム

それでは、次亜塩素酸ナトリウムは使わない方が良いのでしょうか?
それも、また早計な考え方です。

 

台所にある洗剤などで作ることができるので、手軽で便利です。
ノロウイルスなど食中毒のウイルス以外には、殺菌能力があります。

 

さらに、花粉症やペットブームによる動物臭対策もできるとあって、ますます注目されています。

 

コロナ以前は、病院や施設の多くで「噴霧式」のものが使われていました。
今も、大きな施設では良く見かけます。

 

また、大手が参入して専用の機材や製品を販売しているので、安心安全なものが手に入ります。
・電気メーカーでは次亜塩素酸ナトリウムを使った空気清浄機を製造販売
・大手浄水メーカーでは、家庭で使える安全な次亜塩素酸ナトリウム液パックを製造販売
などなど、家庭用としても普及してきています。

 

家庭でも、リビングやダイニングに備える家庭が多くなってきています。

 

 

TOPへ